スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとした言い方で

心理学のメルマガを読んでるのですが、
今日の心理学はちょっと気になることが書いてありました。

「ある実験では、「自分のことをネガティブに考えている人ほど、
『ない』(not)という言い方をよく使う」ということが確かめられています。」

ちょっとした言い方で、誰かに与える印象は大きく変わる、と。
「つまらなくはなかった」というよりも
素直に「楽しかった」と言えば
相手に与える印象ががらりと変わります。

また、受身形ではなく能動形で話すことにより
前向きな印象に変わります。
成功者は、常に能動形で話をします。
だから、成功続きに見えるのだとか。

ちょっとしたことですが、
こういった「ちょっとしたこと」が成功につながるのかもしれません。
私も、今後は言い方1つに気をつけてみようと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 心・脳・言葉・人工知能 - ジャンル : 学問・文化・芸術

SEO対策:副業 SEO対策:ネット SEO対策:アフィリエイト SEO対策:無料 SEO対策:収入
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。